アドセンス広告の収益を最大化するためには?

Pocket

こんにちは、田中です。

今日は、アドセンス広告の収益を最大化する方法

についてのお話です。

アドセンス広告で収入を得るためには

効果的に広告を配置する必要があります。

今回は、私が実践してきた中で効果的だった

広告の表示位置や表示の仕方をお話します。

その前に

私の失敗談からお話したほうが

よりわかりやすいかもしれません。

私がアドセンス広告を使い始めた時

「広告だし、サイドバーに表示させておこう」

という軽い考えで配置していました。

当然ですが

クリック率は低く、全く収益につながりません。

「みんなどうやって稼いでいるんだろう?」

そう思い始めた私は

そこからアドセンスについて勉強し始めました。

そこで学んだ大切なことは3つあります。

・広告の配置場所

・広告の表示方法

・広告の種類

これらを最適化することが非常に重要です。

では、一つずつ確認していきましょう。

・広告の配置場所

アドセンスはクリックされると収益が入る仕組みになっています。

では、クリックされやすい場所はどこか?

それは、次のような場所になります。

・「続きを読む」の前

・記事の真ん中

・記事の最後

・画像の後

などになります。

当然ですよね。

ブログに訪問する人は

サイドバーの広告をクリックしにくるのではなく

記事の内容を見たいから訪問するので

記事の中にしか視点は行きません。

そして、アドセンス広告は

一つのページに3つまでという制約があります。

なので、アドセンス広告は

記事の中に3つ表示させることが

一番クリック率を上げることができるのです。

「続きを読む」を導入されているなら

・続きを読むの前

・記事の最後に2つ並べる

が最適です。

え?アドセンスを2つ並べる?

そうです。それが可能なんです。

こちらのページでその方法が紹介されています。

⇒ http://newsba-nk.com/asense-double

ぜひ、参考にしてみてください。

・広告の表示方法

次に大切なことは

クリック単価を上げること

です。

クリック単価って広告主が決めているから

自分でどうこうできる問題ではないのでは?

と思っていませんか?

実は、広告の表示方法を選択する際

「ビジュアル広告とテキスト広告の両方を表示する」

にしておくことで、競合が増え、クリック単価が増加します。

これは、Googleが実際に推奨していますので

表示方法は必ず両方を表示させるようにしましょう。

・広告の種類

そして、広告の種類を選ぶことも非常に大切です。

広告の種類とは

広告の大きさです。

記事内でクリックされやすい広告は

「レクタングル大」

です。

四角の広告ユニットです。

いろんな広告ユニットを使って検証した結果

このユニットが一番効果が高いことがわかりました。

以上の3点

・広告の配置場所

・広告の表示方法

・広告の種類

を最適化して、収益を最大化しましょう!
——————————————————–

私のオリジナル無料レポートを受け取ってください。
http://fbapp35.girlfriend.jp/yossiblog/?page_id=289

メルマガ始めました。
ネットビジネスで独立するための情報を配信しています。
⇒ http://fbapp35.girlfriend.jp/linkshaker/mind

無料で使えて、LP(ランディングページ)が自分で簡単に作れる!
LPテンプレート(ライト版)をプレゼントします!
http://fbapp35.girlfriend.jp/linkshaker/lptemp

これから情報ビジネスを始める方、今結果が出ずに悩んでいる方必見!
情報ビジネスで成功されている江藤誠哉さんから
情報ビジネスの「いろは」が学べるメルマガ講座を無料で受講しませんか?
http://fbapp35.girlfriend.jp/linkshaker/iroha

——————————————————–

↓応援クリックよろしくお願いします!↓

ネットビジネス ブログランキングへ

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサードリンク

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です